ケミカルリング

腐食液を用いて材料を所定の形に加工すること。チタンのケミカルリングには、腐食液としてフッ酸と硝酸を用いて材料表面の洗浄、腐食を受けさせない部分のマスキングをして腐食する。溶解を促進し安定に腐食させるため、チタンや界面活性剤を液に添加する。腐食速度は通常、0.0254~0.0381mm/minである。航空宇宙用部品などに使用される。
Share Button