ニアα型チタン合金

スーパーα合金ということもある。Α相を主体とし少量のβ相を含む組織で、高温強度の向上をはかった耐熱チタン合金。合金の組織による分類名ではあるが、用途もほぼ特定されるのが本合金の特徴である。耐圧チタン合金は、元素の拡散速度と相安定性の利点から、α相単相合金として開発されたが、α相での固溶強化のみでは同時に脆化が生じることが明確にされ、少量のβ相をふくむ組織での合金設計に方向転換して、着実に耐用温度を高めた経緯がある。この名称は、α単相に近い組織であることから名付けられた。

Share Button