リューコクシン

チタン鉱石の一つ。イルメナイトが長年の年月を経て変質して鉄分が消失し、チタン含有量が高くなったもの。西オーストラリアでイルメナイトと併産し、80~90%の酸化チタンを含有するものが市販され、日本では主として溶接棒の被覆材用に輸入されている。

Share Button