合金

2種類以上の金属元素からなる金属。2種類の成分金属からなる合金を2元合金という。合金を作るには固体状態で成分金属元素を必要な種類と量をまぜてから、高温度に加熱して溶解し、徐冷・凝固させて原子レベルで混合した固体とする。

Share Button