熱伝導度

熱伝導率・伝導性ともいう。物体内の単位面積の等温面を通って、これと垂直な方向に、単位時間に流れる熱量と、その方向の温度勾配との比。金属は自由電子により熱が伝達されるので、一般に大きな熱伝導度を示すが、チタンの熱伝導度は、銀や銅に比較すると小さく、それらの5%程度である。
Share Button