絞り

伸びとともに、材料の変形能を表す指標の一つ。引張試験における試験片破断後の最少断面積Aと試験前の原断面積A0を用いて次式で表される。
R=100x(A0-A)/A0 (%)

Share Button
お問い合わせフォームはこちらをクリック!