サンセン[pickling] 酸洗いともいう。酸を用いて材料の表面を化学的に除去すること。金属材料の脱スケール、表面処理の前処理、仕上げ処理など一般に多く使われる。チタンは耐食性がよいので、酸洗に使用される酸は限られ、硝酸(HNO₃)とフッ酸(HF)の混酸のみである。通常、フッ酸は2~10%、硝酸は5~20%の範囲で用いる。