VA・VEの取り組み

チタン専業で培ってきた30年以上のノウハウが
様々な加工方法でコストダウンを実現しました。

身近なチタン-美しく、軽く、
人と環境に優しいチタンの可能性は無限です。

チタンの持つ優れた特性は、航空機、化学プラント、原子力等の巨大な産業分野のみならず、日常のあらゆる分野に生かされています。
生活備品はもちろんのこと、特に、その整体適合性、無毒性により、
これからの医療・福祉への貢献は大きく期待されています。
こうした特性を生かした応用分野は無限です。 当社は最先端技術を生かし、よりよい製品開発に努め、皆様のご要望にお応えしてまいります。

イメージ

加工方法によるコストダウン 材料~加工~開発まで一貫体制の強み –

例:1 切削から中空鍛造に変更

イメージ

今までの加工方法では丸棒を切削して、加工していましたが、投入材料も多くなり、 加工時間も多くかかってしまい、コストが増加していました。 当社の提案では中空鍛造材を使用する事により、投入材料も少なくなり、加工時間も短縮することで、コスト低減に成功しました。(材質:Ti6Al-4V)
イメージ

例:2 全切削から部分切削+パイプを溶接に変更

イメージ

今までの加工方法では丸棒を切削して、加工していましたが、投入材料も多くなり、 加工時間も多くかかってしまい、コストが増加していました。 当社の提案では丸棒とパイプを溶接構造にすることで、投入材料を少なくして、加工時間も短縮することで、コスト低減に成功しました。
イメージ

例:3 切削から型打鍛造に変更

イメージ

今までの加工方法では丸棒を切削して、加工していましたが、投入材料も多くなり、 加工時間も多くかかってしまい、コストが増加していました。 当社の提案では型打ち鍛造する事で、投入材料を少なくして、加工時間も短縮することで、コスト低減に成功しました。
イメージ

例:4 切削・溶接からスウェージング加工に変更

イメージ

今までの加工方法では丸棒を切削して、加工していましたが、投入材料も多くなり、 加工時間も多くかかってしまい、コストが増加していました。 当社の提案では型打ち鍛造する事で、投入材料を少なくして、加工時間も短縮することで、コスト低減に成功しました。
イメージ

例:5 切削からスウェージングに変更

イメージ

今までの加工方法では丸棒を切削して、加工していましたが、投入材料も多くなり、 加工時間も多くかかってしまい、コストが増加していました。 当社の提案では型打ち鍛造する事で、投入材料を少なくして、加工時間も短縮することで、コスト低減に成功しました。
イメージ

例:6 切削から熱間鍛造に変更

イメージ

今までの加工方法では丸棒を切削して、加工していましたが、投入材料も多くなり、 加工時間も多くかかってしまい、コストが増加していました。 当社の提案では型打ち鍛造する事で、投入材料を少なくして、加工時間も短縮することで、コスト低減に成功しました。
イメージ
加工方法を変更するだけで、材料使用量の大幅削減を実現!
コストダウン、硬度・精度、スピードアップなら
東京チタニウムにご相談ください!!
お問い合わせフォームはこちらをクリック!
title
  • 技術

    技術
    培ってきた技術と最新のテクノロジーの導入が実現する、弊社の売り・一貫体制の根幹とも呼べる「技術」をご紹介いたします。
    click
  • 製品

    製品
    創業30年以上のノウハウ、弊社ならではの技術で創り出される製品は、生活に密着するものから未来を築くものまで多彩です。
    click
  • 設備

    設備
    常に一歩先を見据えて取り入れられる弊社の設備は、多種多彩な加工と求められる優れた品質にお応えいたします。
    click
Share Button